2007年10月12日

13業界がCO2追加削減:京都議定書目標達成へ

1.発信元
 政府
2.概要
 京都議定書で約束した温室効果ガスの削減目標達成に向け、これに協力する15業界は11日、環境省と経済産業省の合同審議会に、自主的に定めた行動計画を見直すと報告した。
3.詳細
 化学、製紙、セメントなど13業界は目標数値を引き上げた。目標の達成が困難となっていた電力業界も、海外からの温室効果ガス排出権の取得を拡大する方針を正式報告した。
 月末までに全業界の追加対策が出そろうが、製造業などの削減努力は限界に近いとの見方が多い。
4.コメント
 残るは、家庭やオフィスなどでの削減策だが、どう波及させるかが大問題で、今後の政府の取組みが注目される。その結果によって、家庭への負担増が決まりそうだ。関心を持ち続けよう。そして、国の方針へどう協力するのかを自身で考え・取り組もう。
  
<参考資料>
1)京都議定書目標達成に向け、13業界がCO2追加削減(Yomiuri.On-line)よりH19.10.12



 ⇒『楽天トラベル』 
楽天カードで2000ptゲット ■出張ですか? ■高速バス予約 ■海外航空券予約


キーワード:温暖化 京都議定書 温室効果ガス排出権 削減目標 温室効果ガス 行動計画
posted by e情報局長 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60279418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。